メンタル不調に陥ったサラリーマンの備忘録

コロナでメンタル不調を感じている方へ届けたいサラリーマンの日々の奮闘の記録です

【生活編】コロナに対応する力

おはようございます、スネオです。
書き始めはいつものいっておきます。

 

就寝時間:0:40くらい  起床時間:5:40くらい  睡眠時間:約5時間

今朝の体調:★★★☆☆ 特に不調を感じることもないが、仕事の疲れが抜けず・・

 

さてさて、昨日は仕事である研修を受講してまいりました。
いわゆる「コーチング研修」みたいなものです。
当然、コロナ禍であるため集合研修ができるわけもなく、zoomを使ってのオンライン研修でした。

 

 

コロナが今みたいになる前だったら、おそらくどこか大きな会場を借りて、集合研修みたいになっていたんだろうな~・・なんて思ったり。。
そこで講師をしてくれた先生が仰っていたのは、今は研修の約8~9割がオンライン研修になっているとのことでした。

 

こういう状況になって、研修のあり方も変わってきているんだな~と感じました。

 

 

話題は変わって・・・
心療内科の先生から処方されていた薬(漢方薬)の残数も少なくなってきたので、クリニックへ行ってきました。

 

昨年末くらいからメンタル不調を感じるようになって、早4か月くらい。
最初は風邪みたいに薬を飲んでゆっくりしてたらすぐに良くなるだろう!なんて思っていましたが、あんまり変わっていない現状(笑)

 

 

長期戦になるんだろうな・・・という予想というか確信をしているので、気長に向き合っていきたいと思っています(笑)

 

先生にもそんなお話をさせてもらって、引き続き漢方薬を服用しながら経過を見ようということになりました。
余談を交えながら、私は質問をしてみました。

 

スネ「先生はコロナワクチンの接種はもうされたんですか??」

 

先生「いえいえ、大病院とかが優先でまだまだです。5月に接種する予定ですが・・」

 

先生「そもそも、接種するつもりなかったんですよ。ただ、外来で行っている別の病院
   で、半ば強制に接種しろと言われてしまって・・・」

 

スネ「そんなことあるんですね~。まぁ状況的に仕方ないんですかね~」

 

先生「今後もしかしたら、【ワクチンハラスメント】みたいなのも起きるかもしれない
   ですよ。接種していないなら診察させませんよ・・・みたいな」

 

スネ「あ~、絶対ないって話しではないですよね~・・・」

 

なんて会話をしました。

 

これって医療現場の最前線の方ならではの感じ方だよな~って思った半面、
【ワクチンハラスメント】って起こるとしたらどんなロジックになるんだろう・・って考えてみました。

 

 

「日本人は初物が好きだ!」と言われますが、これって目に見えているものに限るってことなんだろうなと感じます。

 

むしろ、目に見えないものやイメージが難しいものについては積極的に避ける傾向にあるのが日本人の特徴だなと。

 

 

だって、初物が好きなのであれば、コロナワクチンなんか即決で接種するでしょ。初物だもん(笑)

でも実際は、副反応のリスク等に慎重で世界を見回してみても著しく接種が遅れているのはニュースなんかでも言われていますよね。

 

 

もちろん僕もそう願ってやまないですが、「コロナウイルスが世界から消滅する日がいつか来る!」って想定している人と、「コロナウイルスは今後収束しない」と想定する人とでは、やはり対応の仕方が変わってきますよね。

 

 

対面接客や来店型の店舗などが、もう絶対成立しないんだ!っていう「0:100」のような観点で見てしまうと非常に厳しくなってしまうわけで、常に過半数となるのはどっちなのか・・・という視点が大事だなと思うんです。

 

 

 

今後の流れを予想したときに、対面接客や来店型店舗が再び社会においての過半数を占める形態になっていくのか。
それとも、先の研修ではないですが、オンラインでの形式が主流になっていくのか。

 

これをその場その場でしっかりと自分で判断していくことが大切です。
間違えたら修正すればいい。
ただ、考えて考えて・・自分で判断しないことには、修正すらできないわけで・・

 

 

コロナの影響で本当に多くの方が苦しい思いをされて、医療従事者の方の負担も一向に軽くなることもなく・・・という厳しい状況が継続しています。
コロナの蔓延で、私たちの根幹となり、当たり前と思っていた生活のあり方が大きく曲げられてしまいました。

 

力づくで元に戻すのか、それともこれからのあり様に対応をしていけるよう試行錯誤をするのか。

 

 

 

僕は後者だと感じています。
そのためには、日本人が特に苦手としている「よくわからないもの」を柔軟に取り入れていかないといけない。

 

自粛疲れで、感染するときは感染するんだー!とか言って自暴自棄になるのではなく、今一度冷静に、社会のあり方、生活のあり方、今後の私たちのあり方について一人一人が考える機会なのかなと思います。

 

 

日々、医療現場で奮闘いただいております医療従事者の方、本当にありがとうございます。コロナとの闘いは非常に長く、厳しいものになるのかと思っています。
ウイルスと共存できるような生活様式のあり方に私たちが慣れていくことも大事なんだなと。

 

とはいえ、このウイルスが1日も早く収束に向かってほしいなっていうのは常に思っています。

僕自身も考えることを止めず向き合っていきたいと思います。
みんなで頑張って立ち向かいましょう。

 

では、またね~

【予防編】コロナを正しく恐れるということ

こんばんは!スネオです。
このところ仕事が忙しかったりで更新が滞ってしまいました。

 

例によって・・・
就寝時間:0:30くらい  起床時間:6:30くらい  睡眠時間:約6時間
【今朝の体調:★★★★☆  しっかりと疲れがとれていい感じの起床♪】

 

さてさて、大阪ではコロナの変異株を中心なのか、連日東京都よりも感染者が多いなどとニュースで取り上げられていますよね。
ネットニュースのコメントなどでは、国の施策が全く機能していないから駄目だ!!とか、知事が言っていることの揚げ足取りをするようなコメントが頻繁に見受けられますね。

 

 

まぁ、そりゃそうですよね。飲食店が悪者にさらしあげられて、国民は自粛自粛とお題目のように言われ続け、新しい生活様式というとって作られた言葉でこれまでの日常がはるか昔のことだったかのように語られる時間があまりにも長く、そして濃い時間となってしまったんですから。

 

 

ただね、これで終わりではないんですよね。歴史的に見ても、こういった新種のウイルスによる感染症は繰り返されてきているし、これから将来にかけても絶対に起こりうる事象です。
ここで僕たちが間違ってはいけないことは、確かに過去も現在もウイルス感染症によって多くの命が失われていることは間違いないし、それはとても痛ましく、避けられるなら誰しもが避けたいことであることに間違いはありません。

 

でも、過去も現在も、ウイルス感染症によって人類が滅亡することはありませんでした。私たちは悪戦苦闘、試行錯誤しながらもウイルスに打ち勝ち、共存する生活をつかみ取って今に至ります。

 

 

少しずつですが、コロナウイルスも状況がわかってきていることは多々あります。
正しく恐れ、予防することで、テレビやネットニュースで取り上げられている、いたずらに不安や恐怖をあおるような状況ではないことを認識しましょう!

 

 

例えば・・・

コロナウイルスの主な感染経路は??
飛沫感染接触感染
⇒これらの原因で、目、鼻、口などの粘膜から体内に入り込み発症する

 

有効な予防策は??
⇒マスク着用・・・飛沫感染防止
⇒手洗い(および手指消毒)・・・接触感染防止
⇒3つの「密」を避ける・・・飛沫感染接触感染防止

 

これらからわかることってなんだろう?
コロナは基本的には空気感染をするリスクはかなり低いということです。

 

だから!マスク警察みたいに、マスクをしていないことを騒ぎ立てる輩がいらっしゃるようですが、例えば周囲に人がいない場所で、人通りがまばらな時間帯に散歩や軽い運動等を実施する場合にマスク着用がないからといって、著しく感染リスクが高まるわけではないんですよね。

 

 

「外出時=マスク着用」って間違ったことじゃないんだけど、ちゃんと本質を理解して対応するのと、脅迫観念に基づいて着用するのとでは、メンタルヘルスに影響出ますよね。

 

手洗い、うがい、手指消毒の励行だって、単にコロナウイルスが未知なることが多すぎてわからないから、当たり障りない常識的な対策を掲げているわけではなくて、感染経路や感染原因をきちんと理解したうえであれば、そりゃそうだよねってなるわけです。

 

 

国や都道府県などの対応に不満を言っていたってもはや仕方ないっていうのは多くの方が感じていらっしゃることではないでしょうか。

でも、自粛や我慢を強いられ、従来の生活様式と比べると不自由なことが多い今の日常に対して文句を言わないとやってられるか!!って方が多いですよね!!

 

実際に僕もそうです。

 

でも、僕たちはこの状況に対応していかなければなりません。
その為には、テレビやネットニュースで一方的に流されてくる情報をただ受け取るだけではなく、自分たちで正しい情報をつかみとり、さらにはそれを自分たちで考えて解釈をすることが必要なんだと思います。

 

 

少し誤解をはらんだ表現になってしまうことを恐れずに書くならば、
20代、30代で感染した場合の致死率は1%未満です。
もちろん、だからといって感染して良いわけではありません。自らが感染して軽症だったとしても、自分の大切な人(高齢のご両親や、祖父母)にうつしてしまい、彼らが重症化する恐れもあります。

 

だからこそ、正しく恐れていく必要があるんだろうなと感じています。
コロナウイルスは僕たちに何を投げかけているんだろう・・・・

 

僕たちはこの経験から何を学び、行動していかないといけないんだろう・・・・

 

 

きちんと本質をつかむことってとても大切なことだなと思いました。
僕はコロナ禍においてメンタル不調に陥りました。症状もまだ治っていないです。
でも、だからこそ気づけた自分の弱さというか、自分に足りていなかったものが見えてきた気もしています。

 

 

人生に意味のないことなんてない!!
苦しいものは苦しい!!

 

でも、そこから何か学びとって、前を向いて歩き続けていこうと思います。
皆さんと一緒に!!頑張りましょう!!

 

ではまたね~~

 

【今週のお題】新生活が捗る逸品

こんばんわスネオです。
今回は閑話休題ということで、<今週のお題>にチャレンジしてみようと思います。

 

今週のお題は「新生活が捗る逸品」とのこと。
ふむふむ・・・

 

僕にとっての「捗る逸品」圧倒的1位!それは●●だ!!

僕も今まで色んな意味で新生活のスタートを経験してきました。
入学、入社、一人暮らし、転職・・・etc

 

新生活のスタートはワクワク、ドキドキするもの!
とかく日本人は新しいもの好きですからね(笑)

 

そんな僕にとって、圧倒的1位と言っても過言ではない「捗る逸品」!!

それは・・・

「時間」です!!

 

は?と思われる方が多いと思います(笑)
まぁ聞いてくださいませ。

 

新生活はワクワク・ドキドキする。これってなぜなんでしょう?
たぶん、誰にとってもこれから起こることが読めていないからだと思うんです。

 

 

良い人との出会いはあるかな・・自分にフィットした環境なのかな・・
こうしたワクワク・ドキドキをみんなが抱えて、夢や希望を持って第一歩を踏み出すから、「新」生活って言われ方をしているんでしょう。

 

それでは、<今週のお題>で言うところの【捗る】って何よ?ってことなんですが、これは【プラスの方向へ進む】っていう意味だと思うんです。

 

ここで考えていただきたいのは、これから始まる(=何が待っているかわからない)新生活が【プラスの方向へ進む】逸品なんて予めわかるのか??ってことです。

 

わからないからドキドキするし、期待に胸ふくらませるんですが、それが確実に【プラスの方向へ進む=捗る】ってわかっている方法があったら、そんなのそもそもドキドキしなくないですか??(笑)

 

 

運動会の徒競走でも、ピアノの発表会でも・・なんでドキドキやワクワクするのか。
早く走って1位という結果をとりたい!うまく演奏してみんなに披露したい!
だけど、蓋を開けてみるまでどうなるかわからない!!からこそ味わえる感情だと思うんですね。

 

 

わからないながらも新生活のスタートをきった!その結果、自分にとっての新生活はどうだったんだろう・・?って振り返ってみたときに、「よし!自分にとって【プラスの方向に進む】時間を過ごせたな!!」っていう実感があるかどうかで、本当の意味で新生活が【捗った】かどうかが決まってくると僕は考えています。

 

つまり、結果論として【捗った】と感じられれば、それが一人一人にとっての逸品になるんじゃないかな~なんて思います。

 

 

僕にも、皆さんにも平等に与えられている1日=24時間という【時間】というリソースをどう使いこなすか!!
これが非常に大切なことなんだなって30代半ばを迎えて痛切に実感しています(笑)

 

 

学生の方、新社会人の方、皆様はまだ10代、20代と若く、時間に溢れていらっしゃいます。コロナ禍という特殊な社会環境の下、「新生活」のスタートを否応なくきっていることと思います。

 

ただ生活をすることに制限がかかってしまっている今日ですが、ぜひ時間を大切に使っていただき、皆様にとってこんな時期にスタートをした「新生活」が大きく【捗った】と言える”何か”をつかみとって行っていただきたいなって思います!

 

 

僕もコロナ禍の環境に負けず、精一杯自分の時間を大切に過ごしていきます!

 

というわけで、僕にとっての「新生活が捗る逸品」は「時間」というお話でした!
皆さんの新生活に幸あれ!!

 

ではまたね~

【漢方編】治まれ不安症!落ち着け自分!!

こんにちは!
今日、明日と仕事がお休みなスネオです。
不動産業界に入ってもう10年近く!もはや平日休みに何の違和感もありません(笑)

 

【昨日~本日の睡眠時間】
就寝:0:10くらい   起床:6:06   睡眠時間:5時間54分

【起床時の体調:★★☆☆☆】 ←これ、今日から始めてみます(笑)
・起きた瞬間から交感神経ビンビンって感じで喉の奥の詰まり感有り

 

せっかくのお休みだというのに、朝から不調感がありやや残念な1日のスタートとなりました・・・3ヶ月ほど前はほぼ毎日こんな感じだったんですが、ここ最近は頻度が少し落ち着いてきたかなって感じています。

 

 

今日みたいに不調感が出てしまったときは、心療内科の先生から処方された漢方薬を飲んでいます。

 

私が飲んでいる漢方薬は【半夏厚朴湯】というお薬です。
こんな感じのやつです↓↓

f:id:suneochan:20210406151907p:plain

正直、今回のメンタル不調に陥るまで漢方薬なんて全く関心もなかったし、風邪ぎみの時に葛根湯飲むくらいだったんですけど、ゴリゴリの漢方薬を処方されて飲み続けています(笑)

 

効能、効果にもあるように、これを飲むと症状が緩和されるので大変良いです。
ただ、効果が持続するのが長くても5~6時間かなって感じなんで、薬の効果が切れてくると結構わかります。そしたらまた飲む・・・みたいな感じですかね。

 

この不安症ってメンタル不調は、いきすぎるとうつ病に進化してしまうこともあるそうで、症状が進行してしまうと抗うつ剤での治療が必要となります。
ただ抗うつ剤を使ってしまうと、中長期にわたって継続して薬を服用しなければならないなど、僕みたいにサラリーマンとかだと必ずしも生活リズムに合わないケースもあるみたいで、僕がかかっている心療内科の先生は漢方薬で様子を見るという選択をしていただいています。

 

 

結局のところ、メンタル不調ってセルフイメージで何とかしなければならないところもあるのかなって思うので、不安や心配などのストレスをありのまま受け入れる必要があるんだろうと思っています。
もちろん、本当に重度の症状で苦しまれている方は、きちんとお薬を処方しながらの療養が必須であることは言うまでもありません。


ただ、メンタル不調って本当に具体的に言葉にして説明しろと言われても、人に伝えにくい病気だと思うんです。
それに、メンタル不調ってなんか今でこそ社会的に当たり前と思われてきていますけど、少し前までは公言しにくい要素ありませんでしたか??

 

きっと、今も僕みたいにコロナの影響とかでメンタルを病んでしまったけども、なかなか声に出せていない人って結構いるんだと思っています。だって、会社で隣の席に座っている同僚や、もっと身近な家族が、自分の隣で今までと何変わりない生活をしているように見えてしまうから。

 

僕だけ過敏に反応して勝手に体調不良に陥って何してるんだろう・・?とか思って余計に自分を責めてしまうから。

 

そう思っている方がいらっしゃるのであれば、このブログを通して声を大にして発信したい。「大丈夫」だと。「苦しいものは苦しい」、「怖いものは怖い」んだと。

 

 

今朝みたいに起きてすぐに不調を覚えるような日があっても、そんな自分をまずは受け入れて許してあげるようにしています。

「あ~、今日はそんな日なんだな・・薬飲んでから会社行こう~」

 

そんな感じで適当に受け入れて、流しながら生活していけるようになるまでに少なくとも3ヶ月僕はかかりました。

本当に過敏な時には・・・

 

「やばい!なんだか息苦しい気がする!!コロナなのかも!」
「外出したらコロナの無症状陽性者から感染してしまうかも!!」

 

とか本当に思っていました。

 

メディアで日々報じられる新規感染者数の数字に戦々恐々としながら、
コロナという病気をきちんと理解もせずただただ恐れる日々でした。

 

インターネットの記事も、テレビの報道も情報にあふれている現代だからこそ、本質的な情報を自分でつかみにいかなければいけないですよね。
僕は今回の件で、情報収集の方法についても見直す機会になっています。

 

 

僕がコロナ関係で情報収集するときの参考情報など、改めて別の記事で発信させていただきますね!

 

大丈夫です。冷静に、正しく情報を確認して正しく予防をしていきましょう!
ではまたね~~

【睡眠編】整え!自律神経!!

こんばんわ!

スネオです。

 

今日は朝起きてから仕事が終わって帰宅するまで、体調はぼちぼちな1日でした。

10段階評価で6~7くらいですかね(笑)

 

喉の奥の詰まり感や、胸の圧迫感などもさほど感じずに比較的快適な1日だったように思います。

 

さてさて、昨日に引き続き発信させていただきます!

今日のテーマは【睡眠】です。

 

 

メンタル不調を感じるようになってから、インターネットや書籍などで自律神経について調べまくっています(笑)

 

メンタルヘルスは自律神経の乱れが原因で崩れていくということを遅ればせながら知り、自律神経を整えるにあたって【睡眠】は非常に大切ということで、ちゃんと睡眠時間を確保しよう!と意識をしています。

 

 

これまでは夜寝る直前までスマホでゲームをしていたりしていましたが、それについても極力控えて脱スマホ生活を意識しながら過ごしています。

また、レム睡眠とノンレム睡眠についても調べ、とりあえずは90分周期を意識した睡眠時間を確保できるように意識をしています。

 

 

これね、実際にやってみてわかったことなんですが、おそらく僕の睡眠周期は90分周期ではないということです(笑)

7時間~9時間くらいが推奨される理想的な睡眠時間と言われていますが、僕は必ずといっていいほど、6時間で目が覚めます。

しかも割とすっきりと目が覚めます。

 

 

睡眠について本を読んでいると、90分周期というのは絶対ではないということが書かれていました。人によってはそれが120分周期の場合なんかもあるとのことなんですね。

 

僕はきっと120分周期なんだろうな。(6時間=360分=120分×3セット)

ん!?90分×4セットでもあるから、やはり90分周期なのか!?(笑)

 

 

自分の体調の変化に対して過敏になってしまっていると、睡眠時間を一つとっても、7時間~9時間という睡眠時間よりも短くなってしまうことに気が向いてしまいます。

 

ただ、睡眠には<時間>と<質>があると思っていて、6時間であったとしてもしっかりと<質>が担保されていればすっきりと目覚められるんだなと感じています。

 

 

まぁそもそもですが、6時間寝れていれば十分に睡眠時間とれている方ですよね(笑)

ちなみに昨日(本日)の睡眠時間はコチラ↓↓

就寝時間:23:30くらい     起床時間:5:30くらい

 

まぁね、皆さん仰りたいことはわかっております。

いたって健康的な睡眠ぶりだねと(笑)

最近では自分でもそう思うようになってきました(笑)

ただ、メンタル不調が今よりもひどかったころは、なんでもっとしっかりと寝られないんだろう・・・なんて考えては不安症の症状で息苦しさを感じていました。

 

 

自分を客観視することってすごく大切だな~と改めて感じました。

 

 

睡眠について、僕は入眠の際に無音だとかえって寝つきが悪くなる傾向があります。

なので、最近は雨の音とか、川のせせらぎの音とか、自然の音を流しながら入眠しています。

 

 

リラックスできる環境を作ることで、副交感神経を優位な状況をセットしてあげて気持ちを落ち着かせることを意識しています。

 

 

 

不安症っていわばずっと緊張状態にあるみたいな感じなんですよね。

(あくまでも僕の個人的な感覚です)

 

交感神経がビンビンになっている状態が日中ずっと続くので、僕の自律神経たちはへとへとになっているはずです。

 

 

だからこそ、意識して副交感神経を優位にしてリラックスできる時間を確保することが大切かなって思っています。

 

人によってリラックス効果が得られるものって変わると思うんですよね。

僕の場合は・・・

 

・自然の音を聞く

・入浴する

アロマキャンドルの火を見てぼーっとする

 

とかですかね。

 

 

この記事を読んでいただけている「あなた」のリラックス効果が得られるものは何ですか??よかったら教えてください!!

 

コロナ禍において、体調管理の大切さを痛切に感じている人は多いんではないでしょうか。体調管理の基本は免疫力を高めることです。

 

免疫力を維持するには、やはり【睡眠】が大切です!!

【良い睡眠】をとるために、入眠環境やナイトルーティンみたいなものを確立するのは良いことだと思います!!

 

 

色々な方法を試しながら僕も自分の【睡眠】の向上をさらに進めていきたいと思います!皆さんの睡眠についてもぜひ教えていただきたいな~。

 

 

それと、次回以降の記事では、就寝時間と起床時間を記載して、実際にどれくらいの時間睡眠がとれたのかを記録していくことにします!

 

不安症の症状で、何回も夜に目が覚めてしまうコマ切れ睡眠となってしまうこともあるので、そういったことも記録していって自分の睡眠を分析していきたいですね。

 

 

何か皆さんの参考になる情報などがあれば幸いです。

ではまたね~

 

 

ブログはじめました!

みなさん、はじめまして!

本日よりブログを始めさせていただきましたスネオと申します。

 

このブログでは、以下のことについて発信をしていこうと考えています。

その1:コロナ禍に陥ったメンタル不調の症状と治療の記録

その2:コロナ禍のサラリーマンとしての奮闘記(←自分で言うな・・笑)

 

今日は初めての投稿なので、簡単に自己紹介をさせていただきます!

 

【My Plofile】

スネオと申します。

身長:173cm  体重:64kg(最近太った・・・)

年齢:30代半ば

独身 / サラリーマン(不動産会社勤務) / 趣味:ドライブ、キャンプ

 

2020年12月に会社内でコロナウイルスの陽性者が出たことがわかり、またその当時に一気に感染者数が増えたことによるニュースが頻発し、ネガティブ情報にさらされ続けた結果、自分自身もメンタル不調を感じるようになりました。

ちなみに全くの他部署の方で濃厚接触者にはなっておらず、念のために受けた検査でも陰性の判定でした。

 

2021年1月に診療内科を受診。

当時から今も感じている症状としては、胸の圧迫感、喉の詰まり症状・・それに端を発した形で息苦しさの症状があります。

 

 

パルスオキシメーターで血中酸素濃度を計測しても96~98といたって正常値。

私に言われた病名は「不安症」という症状でした。

 

 

コロナに羅漢したらどうしよう・・・といった不安から、自身の体調変化に過敏に反応をするようになってしまい、自律神経も乱れているとのことでした。

 

巷で言われている「コロナ鬱」の手前の段階とのことでしたが、私がかかった診療内科の先生はすぐに抗うつ剤を処方するのではなく、漢方薬で様子を見ようということで、漢方薬を処方されました。(これについては別の記事で詳しくお話しますね)

 

 

僕の勤務している不動産会社はリモートワークが導入されていない為、電車通勤をしなくてはならず、漢方薬を飲み続けながら出勤を続けています。

 

 

新型コロナウイルスが広まって、僕たちの日常は以前のものとは一変してしまいました。マスクをしないで街の中を歩いていたことがすごく昔のことのように感じています。

 

メンタル不調は継続しておりますが、会社の同僚とかにそれを話すことって今のご時世は特に気を使ってなかなかできません。

でも、僕個人が強く思っているのですが、自分が感じているこのストレスや症状の苦しさを誰かと共感したい!!自分だけじゃないってわかることで精神的にも少し安定することがあるんじゃないかなって思うんです。

 

 

インターネットの記事では、コロナ禍においてメンタル不調を訴える人が多くなったと言われていますが、実際に仕事とかで会う人と、自分のメンタルの不調について話すことって無理じゃないですか???

 

 

しかも、メンタル不調ってすごく理解してもらいにくいんですよね。

転んで膝を擦りむいた!とか、骨折した!とかだったら外見的に理解してもらえると思うんですけど、メンタルって見えないですからね。。。

 

 

特に僕が感じている、胸の圧迫感とか喉の詰まり・・・なんて全く見えないし、メンタルが強い方からすれば、「ただの気のせい」で片づけられちゃう問題なのかなって思うんです。

 

 

 

でも!!僕にとっては大きな不調であり、不快感を伴う症状なんですよね。

たぶんこれって、同じような不調を感じている方にしか相互理解できない部分が多いと思うんです。

 

そして、もしこれをたまたま読んでいただいている「あなた」が、僕と同じような症状だったり、状況で苦しい思いを少しでもしているならば、僕が発信することで、自分だけじゃないんだ!!って感じてもらえて、少しでもメンタルの安定につなげてもらえたら嬉しいなと感じています。

 

 

 

僕は症状が出てから、3か月が経過しました。その中で、自分なりの対処法だったりとかメンタルセットの方法、生活習慣なども少しずつ見直している状況です。

 

 

うまくいくもの、全く効果がないものなど様々ですが、自分なりに検証してきた結果を少しずつブログで発信していきたいと思っています。

 

 

 

僕は決して、メンタルヘルスについての専門家でもなんでもありません。

今これをお読みいただいている「あなた」と同じただの一般的なサラリーマンです。

 

だからこそ、お互いに気負うことなく、「苦しいものは苦しい」、「辛いものは辛い」と言える情報や環境があったら良いよな~と思って、このブログの筆をとっています。

 

 

サラリーマンをしていますので、記事の更新頻度にばらつきも出てしまうと思います。

ただ、ゆる~く、楽~に、情報発信はしていきます。

 

 

もし!何かのきっかけでこのブログを訪れていただけた「あなた」と、

ブログを通じてつながりが広がっていったらとても嬉しいなって思います。

 

 

 

文章もまだまだへたくその初心者ですが、末永~く、ゆる~くお付き合いいただけますと幸いです。

これからどうぞ宜しくお願い致します!!

 

ではまたね~~