メンタル不調に陥ったサラリーマンの備忘録

コロナでメンタル不調を感じている方へ届けたいサラリーマンの日々の奮闘の記録です

【漢方編】治まれ不安症!落ち着け自分!!

こんにちは!
今日、明日と仕事がお休みなスネオです。
不動産業界に入ってもう10年近く!もはや平日休みに何の違和感もありません(笑)

 

【昨日~本日の睡眠時間】
就寝:0:10くらい   起床:6:06   睡眠時間:5時間54分

【起床時の体調:★★☆☆☆】 ←これ、今日から始めてみます(笑)
・起きた瞬間から交感神経ビンビンって感じで喉の奥の詰まり感有り

 

せっかくのお休みだというのに、朝から不調感がありやや残念な1日のスタートとなりました・・・3ヶ月ほど前はほぼ毎日こんな感じだったんですが、ここ最近は頻度が少し落ち着いてきたかなって感じています。

 

 

今日みたいに不調感が出てしまったときは、心療内科の先生から処方された漢方薬を飲んでいます。

 

私が飲んでいる漢方薬は【半夏厚朴湯】というお薬です。
こんな感じのやつです↓↓

f:id:suneochan:20210406151907p:plain

正直、今回のメンタル不調に陥るまで漢方薬なんて全く関心もなかったし、風邪ぎみの時に葛根湯飲むくらいだったんですけど、ゴリゴリの漢方薬を処方されて飲み続けています(笑)

 

効能、効果にもあるように、これを飲むと症状が緩和されるので大変良いです。
ただ、効果が持続するのが長くても5~6時間かなって感じなんで、薬の効果が切れてくると結構わかります。そしたらまた飲む・・・みたいな感じですかね。

 

この不安症ってメンタル不調は、いきすぎるとうつ病に進化してしまうこともあるそうで、症状が進行してしまうと抗うつ剤での治療が必要となります。
ただ抗うつ剤を使ってしまうと、中長期にわたって継続して薬を服用しなければならないなど、僕みたいにサラリーマンとかだと必ずしも生活リズムに合わないケースもあるみたいで、僕がかかっている心療内科の先生は漢方薬で様子を見るという選択をしていただいています。

 

 

結局のところ、メンタル不調ってセルフイメージで何とかしなければならないところもあるのかなって思うので、不安や心配などのストレスをありのまま受け入れる必要があるんだろうと思っています。
もちろん、本当に重度の症状で苦しまれている方は、きちんとお薬を処方しながらの療養が必須であることは言うまでもありません。


ただ、メンタル不調って本当に具体的に言葉にして説明しろと言われても、人に伝えにくい病気だと思うんです。
それに、メンタル不調ってなんか今でこそ社会的に当たり前と思われてきていますけど、少し前までは公言しにくい要素ありませんでしたか??

 

きっと、今も僕みたいにコロナの影響とかでメンタルを病んでしまったけども、なかなか声に出せていない人って結構いるんだと思っています。だって、会社で隣の席に座っている同僚や、もっと身近な家族が、自分の隣で今までと何変わりない生活をしているように見えてしまうから。

 

僕だけ過敏に反応して勝手に体調不良に陥って何してるんだろう・・?とか思って余計に自分を責めてしまうから。

 

そう思っている方がいらっしゃるのであれば、このブログを通して声を大にして発信したい。「大丈夫」だと。「苦しいものは苦しい」、「怖いものは怖い」んだと。

 

 

今朝みたいに起きてすぐに不調を覚えるような日があっても、そんな自分をまずは受け入れて許してあげるようにしています。

「あ~、今日はそんな日なんだな・・薬飲んでから会社行こう~」

 

そんな感じで適当に受け入れて、流しながら生活していけるようになるまでに少なくとも3ヶ月僕はかかりました。

本当に過敏な時には・・・

 

「やばい!なんだか息苦しい気がする!!コロナなのかも!」
「外出したらコロナの無症状陽性者から感染してしまうかも!!」

 

とか本当に思っていました。

 

メディアで日々報じられる新規感染者数の数字に戦々恐々としながら、
コロナという病気をきちんと理解もせずただただ恐れる日々でした。

 

インターネットの記事も、テレビの報道も情報にあふれている現代だからこそ、本質的な情報を自分でつかみにいかなければいけないですよね。
僕は今回の件で、情報収集の方法についても見直す機会になっています。

 

 

僕がコロナ関係で情報収集するときの参考情報など、改めて別の記事で発信させていただきますね!

 

大丈夫です。冷静に、正しく情報を確認して正しく予防をしていきましょう!
ではまたね~~